So-net無料ブログ作成

クリスマスローズ こんなになりました~ [クリスマスローズ]

初開花の後も花が増えているので、クリスマスローズはみていて楽しいです。

今日のクリスマスローズ
    ↓
花が増えました~!

急に風の強くなったとき用心と、日当たりが良すぎるようなので、
置き場所をエアコンカバーの上から移動させました。
初めに咲いた花たちの雄しべと蜜腺由来のセミダブルの花びらが落ちてしまい、
すでにシングルの花状態で退色も進んで、緑色になってしまってます。
なかなか変化が面白いですが、花らしさという点ではちょっと劣ってきてますね。
ダブルだともっと花らしさが長持ちするのかなぁ。
うっ、いかん! この感じははまりかけているかも…。
採種を一輪だけ試みることにします。残りは雌しべ取りのぞきました。

多分我が家の花はヘレボレス・オリエンタリスか、オリエンタリスハイブリッドなので、
開花時期で名づけるならば、レンテンローズという名称の方が正しいはず…。
レンテンというのは「レントの」という意味です。
レント(四旬節)というのはイースター(復活祭)前の40日間を指しますので、
今年は2月21日から4月7日までです。なら、開花期と大体一致してますよね。

レントが日本にはなじまないのは、復活祭前にわが身を反省したり、
いろいろと身を慎む(肉食や厳しくは断食、肉欲と裁つ)期間だからかな~
ちなみにレントの前に騒いで発散しておこうという祭りが
カーニバル(謝肉祭)になるわけです。
イースターとカーニバルはなんとなく入ってきているのに…。
日本人って、祭り好きなんですね(苦笑)
クリスマスは特に大好きですもんね。クリスマスローズのままでも仕方ないか(^^ゞ

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。