So-net無料ブログ作成

種からサボテン2007 10日目! [サボテン実生]

サボテンの種まきから10日目。なんとかかびることもなく、発芽してきています。

サボテンなのになぜカビの心配をしているのか…。
これを見ている人のどのくらいが知っているのかしら?
コアなサボテン好きな人はもちろんご存知と思いますが、一応ご説明をしておきます。
サボテンの種は発芽するときは、高温多湿でなければ、芽が出ません。
というわけで、蒔き床は湿度100%25℃くらいというカビの繁殖にも絶好な環境…。
去年の実生でカビにより芽が壊滅しかかった経験があるので、同じ過ちはしたくない私です。

蒔き床の消毒は電子レンジと熱湯消毒と抗菌剤使用(←やりすぎ)
用土は普通の市販の種まき用の土を使ってます。
(さらに赤玉土微塵で表面を覆ったほうが良かったな~と思いましたが、後の祭り)
種はエタノールを浸したティッシュに載せて拭きあげて、消毒しておきます。
(コットンを使うと種が絡まってしまったことがあるので、今回はティッシュを使用)
蒔き床に消毒した種を置いて、覆土はしません。腰水につけて、鉢をラップで覆います。
それを直射日光の入らない明るい場所におきます。

蒔いたときの様子 日記はこちら
    ↓
2007サボテン種まき直後

観察および撮影時以外はラップしたままですので、ほぼ蒸れっぱなしです。
こんな中で発芽したがるなんて、不思議な奴らやな~と感心しながら見てます。

今日の実生サボテン2007軍団
      ↓
2007サボテン種まき10日目

点々と緑に見えるのがサボテンの芽です。直径は2~3mm程度なものが中心ですが、
1mmくらいのものもあります。まだこの画像では良く見えてきませんね。

このミニプランターの中を毎日食い入るように見つめているバカもんがここにいるわけで…。
今日も食い入るように見つめて、発見してしまいました(^_^;)

今日の王綾波
   ↓
王綾波双葉

こういったトトロのように双葉を広げているのが普通みたいです。

今日の王綾波
   ↓
王綾波三つ葉?
ちょっと違っているでしょう?
双葉ではなく、三つ葉を広げてます。ちょっと王冠みたいで可愛い。
でも、それを見つけて喜んでいる自分はちょっとおかしいかも…。

ワイヤープランツに花が! [観葉植物]

ニュージーランド原産のミューレンベッキアというのが本名ですが、
園芸店やホムセンではもっぱらワイヤープランツで売られています。
ベランダで放置栽培して、ワイヤー伸び放題なのですが、
よくよく見ると、花が咲いてました。

今日のワイヤープランツの花
      ↓
ワイヤープランツの花

めちゃくちゃ地味花ですね(-_-;) こんなのが枝先にたくさんついてます。
伸びて伸びて、ベランダから垂れ下がっていってます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。