So-net無料ブログ作成

オリヅルランからびよーん [観葉植物]

オリヅルランって本当に手がかからずに丈夫です。
ランナーから子株をとってハイドロカルチャーでキッチンの窓においています。
普通に液肥を与えると、どんどん大きくなってキッチンに置けなくなってしまいます。
そういう場合は結局鉢植えしてベランダにおいて置くと、
ランナーが出てきて、それをとってまたハイドロに植える。無限循環で増える一方かも。

今回はかなり液肥を絞って低栄養状態で小さく育てられないかと思ってます。
それでもだんだん葉が伸びてきて、ひょろひょろとランナーを伸ばしてます…。

今日のオリヅルラン
   ↓
緑オリヅルラン

オリヅルランの花

この花から種を採って殖やすことも出来ますけれど、先端の子株から殖やした方が手軽です。
種まき好きな私ですが、オリヅルランの花は咲き終わったら摘み取ってます。


ヒヤシンスとクロッカスの水栽培 その2 [球根植物]

11月2日に水栽培開始したので、もう2週間経ってます。
最近、時間がたつのがえらく早いような気がします。年なのですかね?

ヒヤシンスの方は玄関脇においているので、時折は根の状態を確認して、
必要に応じて、子供を遠隔操作して水換えしております。
(遠隔操作より、自分でやった方がずっと早いし、気も楽なのですけど)
球根の傷みが結構ありましたが、消毒のおかげでなんとか持ちこたえてくれそうです。
根ぐされ防止にミリオンを底に投入してます。
毎日水換えしたくないずぼら栽培方針なので、多少気休めにはなるはず。

クロッカスの水栽培ですが、野菜室の奥の方に入れ込んでいるので、放置したままで、
掲示板の書き込みを見て、そういえばほとんど様子を見てないことに気が付きました。
いやー、宮城 筺さんありがとうございます。
気が付いたついでに、日記に書いておくことにしました。

野菜室の中の様子
   ↓
野菜室で水栽培

写真撮るので、周りの野菜はどけてますが、
普段はこのまわりにジャガイモやらニンジンやらキャベツやらが置いてあります。
見た感じは腐りやカビなどなさそうです。
まー、野菜室は野菜の保存庫だからそうやすやすとかびても困るわけです…
タマネギとか、ジャガイモとか、ニンニクとかは、いつも勝手に芽を出してくれてますし、
クロッカスを野菜室に入れておいても栽培上あまり問題がおきるとも思えません。
ただし、野菜室でよく野菜が干からびているので、(それは私の管理不行き届きですけど)
乾燥予防の穴あきラップは大事かもしれません。

次に、野菜室の外に出して、根の状態を観察。
混合クロッカスを使っているので、違う品種混じるためなのか?
根の出具合にばらつきありました。
でも、成長早いものはミズゴケに根を張っていましたし、
遅れたものもまだ伸びてはいないものの健康そうな発根してました。

ミズゴケ栽培2週間目

根が入り込むまでちょっと球根が持ち上がっているようになってますが、
おそらく問題ないと思います。(ちょっと自信ない)

冷蔵庫は私の領域のものだから、我が家では誰も文句を言わさずに出来ることで
奥さんや親御さんの許可を得ないといけない方にはある程度文句覚悟の上お試し下さい。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。